家庭教師を変えたい!変更の主な理由と伝え方のポイント

「子供に家庭教師をつけているけれど、他の人に変更したい」と考えている方は多いかもしれません。メリットの多い家庭教師ですが、どの家庭教師を選ぶかによって学力の伸び方は大きく異なります。他の家庭教師に変更したい理由があるのであれば、早めに派遣業者に相談する必要があるといえるでしょう。

ここでは、家庭教師を変更する主な理由や家庭教師の変更を伝えるときのポイントなどについてまとめました。良い家庭教師を見つけるためにも、ぜひ参考にしてください。

家庭教師を変更する主な理由

ここでは、家庭教師を変更する主な理由をみていきましょう。

生徒との相性が悪い

どれだけ優秀な家庭教師でも、合う生徒と合わない生徒はいます。家庭教師に非がない場合には変更をためらう方もいるかもしれませんが、相性が悪いことは変更の理由として十分だといえます。家庭教師との相性が悪いと子供にとって大きなストレスになるため、早めの対処が必要だといえるでしょう。

成績が向上しない

家庭教師をつける目的は、ずばり成績アップです。どれだけ子供が家庭教師を慕っていたとしても、成績が伸びないのでは意味がありません。結果に表れるまでにかかる時間は人それぞれですが、数か月様子を見ても成績が伸びる気配がない場合には変更を考えた方がいいかもしれません。

雑談が多すぎる

生徒と打ち解けるために授業中に雑談をすることには、何ら問題はありません。しかし、雑談が多すぎる家庭教師がいることも事実です。とくに若い家庭教師の場合には話が盛り上がって授業時間が短くなることがあるので、気を付ける必要があるといえるでしょう。

授業中に他のことをする

家庭教師はマンツーマンで指導を行うため、生徒が問題を解いている最中に家庭教師が時間を持て余すということは考えられます。

しかし、その時間で家庭教師が他のことをしていると子供は勉強に集中することができません。モチベーションが下がる原因にもなりかねないので注意が必要です。

日程の調整が難しい

どれだけ良い家庭教師でも、なかなか日程が合わないのでは意味がありません。とくに、試験前の大事な時期に集中的に指導を受けることができないのは大きな問題だといえます。

どうしても日程の調整が難しいのであれば、コンスタントに指導を受けられる家庭教師に変更した方が賢明かもしれません。

学習レポートの提出がない

家庭教師が指導を行っている間、親がずっとそばにいることはできません。だからこそ、授業内容や理解度などを知るための学習レポートは親にとって非常に重要です。学習レポートの提出がない、あるいは提出があっても内容が薄い家庭教師は、あまり信用できないといえるでしょう。

家庭教師の変更を伝えるときのポイント

家庭教師を変更すると決めたら、できるだけ早く派遣業者に伝えましょう。派遣業者と話をする際には、以下の点を意識してください。

変更を希望する理由を明確にする

家庭教師に配慮して理由をあいまいにする人もいますが、その必要はありません。本人のためにも、変更を希望する本当の理由を正直に伝えましょう。理由を明確にすれば、同じ問題のある家庭教師が派遣される心配も少なくなります。

理想の家庭教師の条件を伝える

せっかく家庭教師を変更するのであれば、子供に最適な家庭教師を派遣してほしいですよね。そのためには、家庭教師に何を求めるのかを分かりやすく伝えることが重要です。子供の意見も踏まえつつ、派遣業者に話をしてみてください。

家庭教師は何度変更してもOK

家庭教師を変更したからといって、次に良い家庭教師が派遣されるとは限りません。その場合は、何度でも変更を申し出ましょう。

ただし、契約内容によっては2回目の変更から紹介料がかかる場合もあります。まずは契約内容を確認してください。

家庭教師を断りたい場合は?

他の派遣業者に乗り換える、家庭教師ではなく塾に通うなどの理由で、家庭教師そのものを断りたいという場合もあるかもしれません。その場合は、まずは契約内容を確認しましょう。一括で費用を支払っている場合などは返金されず損になることもあるので注意してください。

また、断ると決めているのであれば必ずしも理由を正直に話す必要はありません。むしろ、理由を話すと解決策を提案される可能性もあります。「家庭教師をやめる」という意志だけしっかりと伝われば問題ないといえるでしょう。

家庭教師の変更を決めたらスムーズに派遣業者に伝えよう

何かしらの理由があるとはいえ、お世話になっている家庭教師を変更することには抵抗があるかもしれません。しかし、変更した方が子供にとってプラスになると思うのであれば躊躇する必要はありません。

ここでご紹介した伝え方のポイントを踏まえ、派遣業者に家庭教師の変更を申し出てください。良い家庭教師が見つかれば、学力もぐっと伸びやすくなるはずですよ。

作成者: しばいぬ先生

実際に家庭教師としてこどもたちを指導してきた経験をもとに、日ごろの勉強方法や受験対策に役立つ記事を投稿していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA